動作品 再生OK・録画OK SONY 8mmビデオカメラ DCR-TRV310

Column

ブログページの「前へ」「次へ」はどっちが新しい?あいまいワーディングの罠

「前へ」「次へ」はブログ記事ページによくあるナビゲーションですが、皆さんはどちらが新しい記事だと思いますか?

下の画像を見てください。

「前」?「次」?ブログ記事において頻繁に使われている表現なので、気に留めないかもしれません。しかし実は意味が伝わりにくい、曖昧な表現である事に気づきます。


適切なナビゲーションのワーディングとは?

CMSを利用したサイトを設計する際、ナビゲーションなど動的に生成されるモジュールは、ワイヤーフレームやデザインの段階では、ユーザー体験が見えにくい事があります。
記事の新しい・古いを表すナビゲーション(ページング)には、世間の各ブログサービス毎でも様々なルールが存在し、明確な答えがあるわけではありません。
「判りやすさ」「使いやすさ」については、個人の感覚に沿う部分がある事もまた事実です。
そこで今回、数々のブログサイトのページングのうち、「新しいとも古いとも取れる、曖昧な意味を持つ言葉の組み合わせ」をいくつかピックアップして選択形式のアンケートを実施し、個人個人の捉え方の違いについて調査してみました。

※WEB制作部メンバー18名を対象にアンケートを実施
【アンケート】ブログ記事のページングについて
  ブログ詳細ページの下部によくある、前後の記事へのリンクについて、下記の内一番しっくりくるものはどれ?(正しいというよりも感覚的に合うもので結構です)

1 <前へ 次へ>
2 <次へ 前へ>
3 <戻る 進む>
4 <進む 戻る>
5 <以前の記事へ 以後の記事へ>
6 <以後の記事へ 以前の記事へ>
7 その他(言葉の組み合わせを記載下さい)

回答:
理由:

【2021福袋】 sony ソニー ハンディカム HDR-CX430V(使用数回中古品) ビデオカメラ

順位 ページング 割合
1 インヴィクタ INVICTA メンズ サブアクア 52ミリ ツートン スチール ブレスレット ケース クォーツ 腕時計 22362 32%
2 7その他(言葉の組み合わせを記載下さい) 28%
3 3<戻る 進む> 10%
4 5<以前の記事へ 以後の記事へ> 10%
5 6<以後の記事へ 以前の記事へ> 10%
6 2<次へ 前へ> DAIKO LZA-92473 Sorahana2 L=1030 (LZA92473)
7 4<進む 戻る> 5%

No.1 が1番多く、次にNo.7(その他)が続きます。

No.7(その他)で記入された内容は以下のようなものでした。

  • 新しい記事へ、古い記事へ
  • 古い記事へ、新しい記事へ
  • 一つ古い記事へ 一つ新しい記事へ
  • 前の記事へ 次の記事へ

アンケートでは予想以上に個人個人の感覚の違いが見受けられました。
その中で、何を理由に「しっくりくる」と判断したのかについては、「ワーディング」「習慣」という2つのキーワードが見えてきました。

「ワーディング」で判断

下記の選択理由からは、それぞれ選んだ答えは違っても、意味があいまいな選択肢は避けなんの言葉が使われているかを基準に選択しているのがわかります。

  • 【在庫目安:あり】 リコー 513823 A4モノクロレーザープリンター RICOH SP 3700
  • 【1を選択】「以後の記事へ」はまだ投稿されていない未来の記事を連想させるので避けた。
  • 【7「<新しい記事へ 古い記事へ>」を記入】どちらが記事としては新しく、古いのかがわかる判断材料が欲しい。
  • 【7「<新しい記事へ 古い記事へ>」を記入】以前、以後だと特に「以後」のニュアンスに違和感がある。

「習慣」で判断

下記の理由からは「よく見ているページ遷移と同じ」という習慣で選択しているのがわかります。

  • 【3を選択】左右の位置関係はブラウザの進む/戻るボタンと同イメージ。進む=新しい 戻る=古い の感覚かなあ。
  • 【7 「前の記事へ」「次の記事へ」を記入】「◯◯ブログ」をよく見ているのでそれと同じものが一番しっくりきます。
  • 【1を選択】よく見るブログがこのパターンだからしっくりくる。

「ブラウザの進む/戻るボタン」と同じイメージというのは、Webサイトならではの習慣で面白いですね。


世間のWebサイトで使われているワーディング

【2021福袋】 sony ソニー ハンディカム HDR-CX430V(使用数回中古品) ビデオカメラ

「判りやすさ」「使いやすさ」を考え、システム手帳 水色 ミニ6 スカイブルー アクアでは、前後の記事へのナビゲーションを以下のようにしています。

なめぱらPC版では、アンケートの7.(その他)結果でも出てきた「<新しい記事へ 古い記事へ>」を使用しています。スマートフォン版では押しやすさを考慮し、【送料無料】三栄水栓 トイレ用品 ボールタップ バランス型ボールタップ V52-50  SANEI【沖縄・離島送料別途】で表現しています。

【2021福袋】 sony ソニー ハンディカム HDR-CX430V(使用数回中古品) ビデオカメラ

上記で挙げた他にも、各ブログサービス毎に様々な表記が存在します。

  • <Prev Next>
  • <Back Next>
  • <前のページへ 次のページへ>
  • システムキッチン アレスタ 壁付L型 開き扉プラン ウォールユニット付 食洗機なし 間口255×165/180cm 奥行65cm グループ5 LIXIL リクシル 流し台 リフォーム
  • <(記事投稿日) (記事投稿日)>
  • <前の投稿 次の投稿>
  • 「<」「>」のみ
  • <Newer Posts Older Posts>

【2021福袋】 sony ソニー ハンディカム HDR-CX430V(使用数回中古品) ビデオカメラ

前後の記事へのページングを考えるときには、最新記事から遷移してくるユーザーだけではなく、ブックマークSNSのリンク、検索エンジンでの検索結果経由で来るユーザーなども想定しなければいけません。
読む人を「迷わせない」「不快な気分にさせない」為に、曖昧な表現を避け、すべてのユーザーが同じ意味に捉えることができる表現をすることが大切だと思います。
常に快適なユーザー体験を提供出来るよう、細心の注意を払ったサイト制作を心掛けていきたいと思います。

この記事を書いたメンバー

Mamiya 7 II Medium Format Film Camera #41625E2